周りの反応と香水

Close up of perfume spraying from bottle

タブーが生産中止になってしまったため、オリジナルの香水を作ってくださるショップが気になっています。自分で調合するのも面白そうですが、なかなか難しそうですよね。
昔は気分によって爽やかなものや甘めのものなど、いくつか日によって付け替えていたのですが、ようやくオリエンタルな香りが似合う年頃になってきたので、タブーばかりです。

使わなくなった香水は、ハンカチなどに付けてタンスに入れておくのも母譲り。ブルガリプールオムはすっかり使わなくなってしまいました。
ただ、濃度の高いパフュームの小瓶はこの間思い切って全部捨てました。あれ、放っておくとすごい匂いになりますね…。
香水に関しては、男女問わず自分本位ではなく周りの方つまり相手本位で選ぶべきものだと思います。香りは良くも悪くもつけている人を思い出すとても大切なアイテムだと思っています。ここ数年はあまり感じなくなりましたが、香水をファブリーズと勘違いしているのではないかと疑いたくなるほど大量につけ香りではなく匂いを放っている「勘違いさん」。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL